【さすがロシア人】世界で3番目に高い建物「上海タワー」をまるで誰にでもできそうな顔で登ってやがる…

Top of the world

世界で3番目に高い、現在建設中の「上海タワー」。

高所恐怖症とまではいかないが、高いところが得意ではない僕にとってはわざわざこれほど高いところに登りたいとは微塵も思わないが、ロジア人グループ「Rasklovit」が高さ632メートルを登る様子を収めた映像を公開していたので、紹介する!

動画を見ているだけで怖いのに…この人達は一体何者…

「上海タワー」の正式名称は「上海中心大廈」。「オリエンタルパールタワー」、「上海テレビ塔」などと呼ばれる東方明珠電視塔(高さ467.9メートル)」とは完全に別の建物である。

現在建設中であるこの建築物の頂点を目指し、ロジア人は登り続けた。最初の方は良いが、途中から高すぎて雲が下に見えるようになるところから、僕は結構鳥肌が立ってしまった。高所から見下ろす映像に抵抗がなければ以下よりご覧あれ!

元記事では上海タワーを世界で2番目に高い建築物としているが、Wikipediaによると上海タワーは東京スカイツリーよりもわずか2メートル低く、アラブ首長国連邦ドバイにある「ブルジュ・ハリファ」と東京スカイツリーに継ぐ第3位と書かれている。逆に、東京スカイツリーが世界的に見てもそれほど高い建築物であるという認識がなかったので驚いた。クール・ジャパン!

(via Gawker

FOLLOW / 最新情報を購読