離陸前の機内アナウンスをラップで歌う客室乗務員が超カッコイイ!

Rapping flight attendant

飛行機に乗ったことがある人なら分かるが、離陸前の機内アナウンスは退屈だ。大事なことを話しているのは分かっていても、聞いていて楽しくない。

そのつまらない機内アナウンスをラップで歌うという、エンターテイメント性に富んだサウスウェスト航空の客室乗務員の映像を友人に教えてもらったのだが、これが超カッコイイので紹介する!

乗客と楽しそうに機内アナウンスをラップ!

この映像は2009年3月19日にアップロードされたもの。既に再生回数は220万回を超えている人気映像だが、かれこれ3年以上前のコンテンツでも十分に面白い。と言うか、この客室乗務員のラップセンスが素晴らしいので何度見ても楽しい!

ラップの日本語訳付きのYouTube動画なので、以下からどうぞご覧あれ!

黒人ならではなのか、手拍子でこれほどグルーブ感のあるラップをできるのは本当に凄い!個人的に最後にしっかりと搭乗を歓迎する一言で終えているのが好き!

Thank you for the rap, I wasn’t ignored!
This is Southwest Airlines, welcome aboard!

先日どう見てもミュージカルなVirgin Americaの機内安全ビデオを紹介したが、割りと退屈な飛行機の時間をこのような形で盛り上げてくれるのは良いね!ナイスエンターテイメント!

なんだこれ!Virgin Americaの機内安全ビデオがどう見てもミュージカル!超楽しそう! | gori.me(ゴリミー)