iOS 14.4、正式リリース 機能改善とバグ修正

「フィットネス」ウィジェットの表示遅延、タイプ入力の反応が遅くなる不具合なども修正

IOS14 4 software update

Appleは1月27日、iOS 14.4を正式リリースした。

iOS 14.4は、今までよりも小さいQRコードの認識、音声通知の送信先ヘッドフォンの正しい識別が可能に。またApple以外でiPhone 12シリーズを修理した場合、正規のApple製カメラとして確認できない場合は通知される仕組みが実装された。

不具合も修正されている。「フィットネス」ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されない、タイプ入力の反応が遅くなる、単語の候補がキーボードに表示されない、Phone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れるなどの問題は、iOS 14.4で修正されているという。

リリースノート全文は以下のとおり。

iOS 14.4のリリースノート

iOS 14.4には、iPhone用の以下の機能改善が含まれます:

  • より小さなQRコードを認識可能
  • “設定”でBluetoothデバイスの種類を分類するオプションにより、音声通知の送信先のヘッドフォンを正しく識別
  • iPhone12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、およびiPhone 12 ProMaxのカメラが新しい正規のApple製カメラとして確認できない場合に通知

このリリースには、以下の問題の修正も含まれます:

  • iPhone 12 Proで撮影したHDR写真に画像のアーティファクトが現れることがある問題
  • “フィットネス”ウィジェットに最新のアクティビティデータが表示されないことがある問題
  • タイプ入力の反応が遅くなる場合や、単語の候補がキーボードに表示されない場合がある問題
  • “メッセージ”で正しい言語のキーボードが呼び出されないことがある問題
  • “アクセシビリティ”でスイッチコントロールを有効にすると、ロック画面から電話に応答できなくなる場合がある問題

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:

https://support.apple.com/kb/HT201222

関連キーワード
公開情報
更新日2021年01月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iOS 14」新着記事
トレンド検索