Apple、旧デバイス向けに「iOS 9.3」を再配布ーーアクティベーション時の問題を修正

Iphone5s 5c 4s

先日、「iPhone 5s」以前のiPhoneと「iPad Air」以前のiPadを対象としたデバイスが「iOS 9.3」へのアップデートの際に「Apple ID」とパスワードを求められ、どちらも思い出せずにアクティベートすることができず、先へ進めないという問題が発生していた。

本日、Appleはそれら旧デバイス向けに新しい「iOS 9.3」のバージョンを配布開始している!ビルド番号は「13E5237」。

文鎮化している人は「DFUモード」でアップデートせよ

既に「iOS 9.3」にアップデート完了している人は今回のアップデートとは無関係。アップデートできずに困っている旧デバイスを持っている人は「設定」アプリの「一般 > ソフトウェアアップデート」から最新版をダウンロードしてアップデートするべし!「旧デバイス」に含まれるデバイスは下記の通り:

既に文鎮化して困っているという人はDFUモードを利用する必要がある。Mac/PCのiTunesにUSBで接続し、iOSデバイスのホームボタンとスリープボタンを同時に10秒間長押し。画面が消えたタイミングでスリープボタンのみ指を離し、ホームボタンを押し続ける。これで「DFUモード」になるため、あとはiTunes経由でバックアップを取れば完了する。

USBケーブルでMacと接続してiTunesを起動し、iOSデバイスのホームボタンとスリープボタンを同時に10秒間長押しします。画面が消えたらスリープボタンから手を離し、ホームボタンだけ押し続けるとDFUモードになります。あとはiTunesでバックアップから復元しま

なお、昨日から話題になっているリンクをタップするとiPhoneがフリーズする不具合に関しては今回のアップデートでは修正されていない。この問題に関しては引き続きAppleからの対応待ちとなっている。

(via 9To5Mac