【全部欲しい】Logitech、「iPad Air 2」用キーボード「Keys-To-Go」「Type+」「Ultrathin」を発表!

Logicool Keyboards for iPad Air 2


【img via Logitech Blog

iPad Air 2」を「Microsoft Surface Pro 3」のようにキーボードとセットで使いたいという人、注目!

本日、Logitechが「iPad Air 2」用キーボードとして、どこにでも持ち出せるポータブルキーボード「Keys-To-Go」、キーボード一体型保護ケース「Type+」、マグネットで本体と接続するキーボード「Ultrathin」を発表した!「iPad Air 2」の限りなく薄い本体の魅力を損なわない、薄型で軽量なキーボードとなっているので、チェックしておくべし!

iPad Air 2」でモリモリ作業したい人向けのキーボード

今回発表されたキーボードは3種類。各商品の概要とプロモーション動画、そして公式商品ページへのリンクをまとめたので、参考にどうぞ!

Logitech Keys-To-Go どこにでも持ち出せるポータブルキーボード

Keys to go ipad

Keys-To-Go」は超薄型・超軽量なキーボード。「Surface Pro 3」に付属するようなカラフルなキーボードに通じるものがある。重さは180g。その薄さと軽さゆえ、携帯性は抜群。防水仕様となっているのは万が一のことが起きた時に助かるかもしれない。

価格は8,000円

Logitech Ultrathin Magnetic clip-on keyboard cover

Ultrathin keyboard cover for ipad

個人的に気になっているのが「Ultrathin」。キーボードとしてだけではなく、カバーとしても機能するのが特徴。タイピングするための十分なキータッチがあるのでタイピングが非常に快適そうだ。

マグネットクリップが付属し、iPadを近づけるとクリップが飛び出すという仕掛けも用意。SiriやSpotlightを呼び出すための専用キーボードもあるため、キーボードから指を離さずに多くの操作が可能になっている。

電池持ちの公表値はなんと24ヶ月!電池切れする頃には既に新しいiPadを買っている人もいるかもしれない。

価格は11,000円

Logitech Type+ キーボード一体型保護ケース

Ultrathin magnetic clip on keyboard cover for ipad

Type+」はキーボードとケースが一体型になった製品。「Ultrathin」とは異なり、常に「iPad Air 2」をケースの中に入れて使うため、ハードに持ち運ぶ人や落としてしまうのが怖い人はこちらを選んだ方が良さそうだ。

価格は11,000円