【レビュー】「iPad Pro」用スタンド「Logi BASE」で机の上もスッキリ!置くだけで充電可能

Logi BASE iPad Pro Stand

12.9インチ型「iPad Pro」を買ったは良いものの、9.7インチモデルを購入して以来、ほとんど出番がない。持ち運びに関しても、使い勝手も関しても、間違いなく小さい方が使い勝手が良い。

とは言え、買ってしまったものは活用したい。画面を常時点灯させ、「Google Analytics」のリアルタイム情報を表示するのも良いのではないかと思い、ディスプレイの横に設置。意外と便利ではあるものの、若干しっくり来ていない部分があった。

それはこのLightningケーブル。残念ながらこの状態はあまり格好良くない。
Logi BASE iPad Pro Stand

スタンドには「Anker コンパクトマルチアングルスタンド」を使っているが、12.9インチという巨大デバイスを支えるには少し心許ない。
Logi BASE iPad Pro Stand

そこで、今回紹介するのは「Logi BASE」。「Smart Connector」を利用し、立てながら充電することができる机の上でもスペースを取らないシンプルなスタンドだ。
Logi BASE iPad Pro Stand

先日から1台貸して頂いているので、その使い勝手などを紹介する!

「Logi BASE」なら充電しながら机の上に立てられる

これが「Logi BASE」。角度や高さは調整できない。この角度、この高さでファイナルアンサーだ。
Logi BASE iPad Pro Stand

本体の内側には「logi」と書かれたロゴがあるが、「iPad Pro」を置いてしまえばそのロゴも完全に見えなくなり、「iPad Pro」と一体化する。
Logi BASE iPad Pro Stand

本体は純度の高い高級アルミニウムを使用。底面には「Smart Connector」用の端子がさり気なく設置されている。
Logi BASE iPad Pro Stand

ドッキングする際に本体とスタンドが傷つかないよう、ポリカーボネート製の薄いレイヤーで保護されている。
Logi BASE iPad Pro Stand

裏側にはLightningポートが1つあるのみ。
Logi BASE iPad Pro Stand

底面には重みと滑り止めパッドが付いている。12.9インチモデルを置いていてもそう簡単にずれることはない。
Logi BASE iPad Pro Stand

12.9/9.7インチ型「iPad Pro」を置いてみた

それでは早速「iPad Pro」を置いてみることに!まずはLightningケーブルを「Logi BASE」に取り付ける。
Logi BASE iPad Pro Stand

12.9インチ型「iPad Pro」を設置してみた。物凄くスッキリしていてとても良い!安定感も抜群で本体が倒れる心配もない。
Logi BASE iPad Pro Stand

ビフォーアフター。やはりLightningケーブルが飛び出していないのはとても良い。

バッチリ充電することができている。素晴らしい。
Logi BASE iPad Pro Stand

立て掛ける部分は特に保護されていないが、スタンドに叩きつけることがなければ傷つくこともないと思うので、問題ない。
Logi BASE iPad Pro Stand

もちろん、9.7インチ型「iPad Pro」でも問題なく使用することができる。本体サイズが小さい分、より安定している。
Logi BASE iPad Pro Stand

そして「Logi BASE」を使い始めて以来、置くだけで充電できる手軽さから12.9インチ型「iPad Pro」を活用する機会が増えてきた。思わぬ副産物でラッキー!

Logi BASE」はアップル公式サイト限定の商品。気になる人は下記からどうぞ!

FOLLOW / 最新情報を購読