NewsRack for iPad

以前、iPadを買って良かったと思うことにRSSの消化方法が効率化出来るようになった、ということを書いたと思うのだが、肝心なクライアントの話をまだしていなかったことに気がついたので、この機会に書く。

使っているクライアントはその記事でも紹介したNewsRack 。非常に洗礼されている、使い勝手のいいクライアントだ。

まずこちらが一覧表示。他のiPadクライアントと同様に左側にタブメニューが表示され、右側にコンテンツが表示される。他iPadアプリ同様に、縦にするとメニューが消え、コンテンツのみが見えるようになっている。ちなみに同期速度は比較的かなり早い方だと思う。今まではiPhoneでの同期に慣れていたのが無線を使った同期なので早く感じているだけなのかもしれないが。

左上のフォルダ名をタップすると横表示している時に左側に表示されるメニューが出てくる。

これは「★★★」というフォルダの中に入り、一つの記事を選択しているところ。

右上にあるボタンは右から順番に「アプリ内ブラウザでアクセス」「外部サービスと連携」「スター」である。この「外部サービスと連携」の豊富さこそが、僕がNewsRackを最も便利と感じている点である。

まず、Delicious。かつては面白かったポストはひたすらtwitterにtweetしていたのだが、どうもそれだと自分が見返さないことに気づいたので、ある程度ストックされ、かつ他人にもシェアし易いソーシャルブックマークに移行した。僕が感激したのは、NewsRackのDeliciousはYahooアカウントでもしっかりログイン出来るという点。iPhoneのクライアントの中ではいつまでたっても対応してくれないクライアントばかりだったので、困っていたんだよね。

TagsもNotesも指定出来る。Privateって、非公開のブックマークにするってことだよね。僕まだソーシャルブックマーク初心者なので分かってないのですが、詳しい人いたら教えてくださいな。

次はInstapaper。iPadを買ったら必ず買うべしってそこら中で言われてたので、当に今日Instapaper Proを買ってしまった。Instapaperは同期さえしておけば通信しなくても見れるのでかつては重宝していた。せっかくPro版を買ったので活用していこうと思う。

次はFacebook連携。Facebookに登録しつつそれなりの頻度で見ているのだが、twitterとは打って変わってほとんど投稿していない。せっかくなので記事だけでも面白そうなものは投稿していきたい。一度認証さえすればワンタッチで投稿出来るようになっている。

当然twitterも対応している。タイトル、短縮URL、さらにはハシュタグまで自動生成してくれる優れもの。ただし、たまにどれも表示してくれない時があった。原因は不明だが、そんな頻繁に起こる現象じゃない。

ちなみにこのアプリ、ユニバーサルなので、一度購入すればiPadでもiPhoneでも使えるコストパフォーマンスも使い勝手も共に良いアプリです。RSSアプリに困っている人、これからRSSを読む上で何を使おうか迷っている人。NewsRackを使ってみてみるべし!

NewsRack 2.5.1(¥600) for iPhone 2.5.1
Price: ¥600
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要