新型iPad Proは4月半ばに発売、セルラーモデルは遅れて登場か

セルラーモデルは5Gに対応するとの噂、モデルで登場時期が異なる理由は不明

Daniel romero kp9L5wv9z1A unsplash

新型iPad Pro(2021)は、4月半ばに発売される可能性がある。予測的中率97%を誇るリーカーのKang氏によると、iPad Pro(2021)は4月半ばの発売が予定されており、先行してWi-Fiモデルが発売セルラーモデルは遅れて登場するという。

Apple、近日中にメディア向けに新製品を貸し出しか

Kang氏の情報をTwitterに転載しているDuanRui氏によると、一部メディアは近日中にAppleの新製品を入手すると紹介。ただし「本当かどうかわからない」とコメントしており、情報元も明かしていない。

Appleは、3月23日にスペシャルイベントを開催すると噂されていたが、実現せず。Bloombergには、iPad Pro(2021)は11インチと12.9インチの2モデル展開、デザインは現行モデルを踏襲し、4月に発表されると予測している。カメラ性能は向上し、内蔵チップはM1 Macと同等性能になり、Thunderbolt/USB4ポートを採用する可能性がある。

iPad ProのCMが削除されていることも明らかに

iPad Pro(2021)との関連性は不明だが、AppleはiPad ProとMagic Keyboardを紹介するプロモーション動画を削除していると判明。iPad Proの映画制作現場における活用事例iPad Proが欲しくなるCM動画「Life on iPad」シリーズは、いずれもAppleの公式YouTubeチャンネルが削除されている。

公開情報
更新日2021年04月07日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索