iPad mini 6、”iPad Proの小型版”か 5G対応の噂

フルスクリーンディスプレイを搭載、すでに試作段階との情報も

Ipad mini 6 concept image

iPad mini Pro」のコンセプトイメージ = Svetapple.skより

2021年の新型iPad miniiPad mini 6)は、試作段階まで進んでいる可能性がある。過去にiPhone 12 miniのディスプレイパネルを正確にリークした実績を持つDigital Chat Station氏が5月4日、WeiboおよびTwitterで明らかにした。

Digital Chat Station氏によると、「iPad mini 6」は全画面ディスプレイを搭載し、”iPad Proの小型版”と表現。カラーバリエーションはグレイとシルバーの2色展開、セルラーモデルは5Gに対応するという。

待望のベゼルレスデザインを採用したiPad miniが登場か

的中率96.3%を誇るリーカーのKang氏は今年3月、フルスクリーンディスプレイを搭載した小型のiPadが開発中であることを示唆。小型のiPadはデザインを決定している段階(DVT)にあると指摘していた。

同時期に韓国のNaver Blogに投稿された情報によると、「iPad mini 6」は8.7インチディスプレイを搭載し、既存のiPad miniと比べて横幅が増し、縦幅が減っているという。

Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、8.5〜9インチ型iPad miniが2021年前半に発表されると予測。Macお宝鑑定団Blogは、新型iPad mini(iPad mini 6)は、ディスプレイサイズが7.9インチから8.4インチに大型化すると伝えているが、ホームボタンのあるデザインを引き継ぐを予測している。

関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索