「iPad mini」、年内に生産終了か?!新モデルは発表せず?!

iPad mini retina 2

やはり「iPhone 6 Plus」にその立場を奪われたのか?!

环球科技によると、今年は「iPad mini」の新モデルは発表されず、年内に生産終了する可能性があると報じている!

サプライチェーンメーカー、Appleから発注を未だに受けず

これはiPad mini」の生産を担当しているサプライチェーンメーカーが未だにAppleから発注を受けていないことから2015年中に新モデルは発表されないのではないかと指摘している。

2015年第1四半期(2014年10月〜12月期)の決算発表によると、Appleは前年同期比18%減に値する2141万9000台のiPadを販売したことを明らかにしている。一向に販売台数が増えない要因の1つとして「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」のディスプレイが大きくなったことが挙げられている。

僕自身も「iPhone 6 Plus」を購入してから「iPad mini」の必要性を感じなくなってしまった。

その代わり、「iPad Air 2」は愛用している。それはもう、混雑していない電車であれば必ず取り出すと言っても過言ではないほど愛用している。自宅でも「iPhone 6 Plus」よりも「iPad Air 2」でブラウジングをする機会の方が多い。

これらの情報の信ぴょう性は定かではないが、現状の売れ行きを見ている限りでは今年中に生産終了しても不思議ではない。

 新しいiPadはApple公式サイトから購入するべし!iPadを比較して好みのモデルをゲット!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via 気になる、記になる…