Apple、電気自動車を開発中か?!コードネームは「Titan」

Apple van

先日、多数の目撃報告がされていた謎の自動車は現在水面下で進行中の極秘プロジェクトか?!

The Wall Street Journalによると、Appleは電気自動車を開発中で、数百人の従業員が同プロジェクトに関わっていると報じている!

電気自動車プロジェクトのコードネームは「Titan」

現在進行中と言われている電気自動車プロジェクトのコードネームは「Titan」。Appleは既にMagna Steyr(マグナ・シュタイアー)などのハイエンド自動車メーカーに会うためにオーストリアまで行ったと伝えられている。プロジェクトの規模感からして、Appleはかなり本気で自動車産業参入を狙っているかもしれない

最近は電気自動車メーカー「テスラ」の従業員がAppleに転職しているという情報もある。元Mercedes-Benzの社長兼CEO、Johann Jungwirth氏も昨年9月にAppleにジョインしている。

ただし、電気自動車に使用されている技術は既存のAppleデバイスにも活用できる。よって、数百人の従業員が参加しているものの、あくまでも研究対象として取り組んでいる可能性も十分にある

「Titan」は2014年にTim Cook氏に承認され、現在はプロダクトデザイン担当バイスプレジデントを務めるSteve Zadesky氏が指揮を取っているそうだ。Zadesky氏はかつてFordのエンジニアとして働いていた経歴がある。

先日話題になった謎の自動車は全自動自動車であると報じられていたが、「Titan」はあくまでも電気自動車とのことで全自動ではないそう。そもそも目撃された自動車と「Titan」との関係性も不明だ。

数年後、Appleは自動車メーカーになるのか?!今後の動向に注目だ!

(via MacRumors