「iPad mini 5」は外観ほぼ変わらず、内部仕様がアップグレードか

iPad mini retina 2

iPad mini 5」は「iPad mini 4」の外観を基本的に踏襲し、内部仕様のアップグレードに留まる可能性が高い。

OnLeaks氏が入手したとされる次期「iPad mini」モデルのCADデータによると、マイクの位置が背面上部中央に変更されること以外、外観の変化がないとのこと。ただし、入手したデータが100%本物であるかどうかは確証が持てないとしている。

Apple Pencil」対応はあまり期待できそうにない

これらの情報は以前、Macお宝鑑定団Blogが報じていた情報と一致。マイク位置の変更は「iPad (第6世代)」(現行モデル)と同じ仕様にすることにより、部品を共通化しコストを削減する狙いがあると指摘していた。

プロセッサには「iPhone 7」や「iPad (第6世代)」と同じ「A10 Fusion」チップ、または10.5インチ型「iPad Pro」に搭載されている「A10X Fusion」チップを採用する見通し。

ヘッドホン端子は引き続き搭載し、ポートもUSB-CではなくLightningになる可能性が濃厚。「Apple Pencil」対応に関しては言及されていないが、内部仕様のアップグレードにとどまるのであればあまり期待できそうにない。

次期iPadに関するその他の最新情報は「iPadニュース・噂 ・最新情報まとめ」からどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索