Anker、コンセント×2+USB-A×2搭載のコンパクトな電源タップを発売

Anker PowerExtend USB 2 miniが発売

Anker PowerExtend USB 2 mini

Ankerは3月17日、コンセント差込口が2つ、USB-Aポートが2つ搭載された電源タップ「Anker PowerExtend USB 2 mini」を発売した。

本体部分はクレジットカード程度のサイズで、内蔵ケーブルは1.4メートルの長さ。コンパクト設計を活かし、持ち運び用の延長コードちとしても活用できるだろう。ホテルにある壁際のコンセントや、新幹線座席の足元にあるコンセントなど、アクセスしづらいコンセントが使いやすくなりそうだ。

Anker PowerExtend USB 2 mini−2

未使用時にほこりの侵入を防止する「ほこり防止シャッター」を内蔵しており、子どものいたずら防止としても効果的だ。合計最大出力は、AC定格1,000W、USB-Aは12W。iPhone 12であれば、2時間30分で満充電できる。

より本格的な電源タップが必要な場合は、USB-Cポートが1つ、USB-Aポートが2つ内蔵されている「Anker PowerPort Strip PD 3/6」がおすすめだ。

関連情報
タグ#Anker
更新日2021年04月07日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索