Anker、iPhone 13のカラバリに合わせたUSB急速充電器を発売

最大20W出力の「Anker 511 Charger (Nano Pro)」が登場

Anker 511 Nano Pro

Ankerが9月17日、最大20W出力が可能なUSB-C充電器「Anker 511 Charger (Nano Pro)」を発売した。

iPhone 13/Proシリーズの急速充電(30分で50%まで充電できる機能)に必要とされる出力に対応するため、従来のiPhoneに同梱されていた5W充電器と比べて最大3倍近いスピードで充電できる。プラグは折畳式ではないが、一般的な20W出力以上の充電器に比べて約45%小さなコンパクトサイズを実現している。

Anker新開発の保護技術「ActiveShield️」を搭載

Anker 511 Charger (Nano Pro)は、Anker新開発の保護技術「ActiveShield️」を搭載。ダイナミック温度センサーによる温度管理とパワーチューナーチップで接続端末を保護する。

用意されているカラーバリエーションは、ダークグレーホワイトブルーパープルの4色。iPhone 13シリーズのカラーリングとマッチする。

USB-C to Lightningケーブルが手元にない人は、Ankerの絡まないケーブル「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」と合わせて購入しよう。従来のケーブルと比べて絡まりづらく、使用時のストレスが軽減される。詳細はこちらのレビュー記事を参考にしてもらいたい。

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索