Anker、3つのAC差込口や2つのUSB-Cポートを搭載したコンパクトな電源タップを発売

「Anker 525 Charging Station」を販売開始

Anker 525 charging station

Ankerは9月15日、USB-Cポート、USB-Aポート、AC差込口の合計で7ポート搭載した電源タップ「Anker 525 Charging Station」を販売開始した。発売時の価格は5,592円。

表側には2基のUSB-Cポートと2基のUSB-Aポート、裏側には3基のAC差込口が用意されている。USB-Cポートは単体利用で最大67W出力に対応USB-Cポートを2基同時に使用した場合は合計最大65Wまで出力できる。

コンセントが限られる旅先での充電アイテムとしても活躍しそう

各ポートの出力仕様は以下のとおり。

  • 単ポート使用時
    • USB-A 出力:5V ⎓ 2.4A
    • USB-C 出力:5V ⎓ 3A / 9V ⎓ 3A / 12V ⎓ 3A / 15V ⎓ 3A / 20V ⎓ 3.35A (67W MAX)
  • 2ポート使用時
    USB-C1+ USB-C2 : 45W + 20W (65W MAX) / 30W + 30W (60W MAX)
    USB-C1/2 + USB-A1/2 : 45W + 12W (57W MAX)
    USB-A1 + USB-A2 : 15W MAX (USB-A 2ポート合計)
  • 3ポート使用時
    • USB-C1+ USB-C2 + USB-A1/2 : 30W + 20W + 12W (62W MAX)
    • USB-C1/2 + USB-A1 + USB-A2 : 45W + 15W (60W MAX)
  • 4ポート使用時
    • USB-C1 + USB-C2 + USB-A1 + USB-A2: 30W + 20W + 15W (65W MAX)

本体重量は372g、サイズは11.7 x 6.4 x 4.4cm。背面にあるコンセント接続用のケーブルは備え付きで取り外すことはできない。デスク周りでの使用されているが、コンセントが限られる旅先での充電アイテムとしても活躍しそうだ。

公開情報
更新日2022年09月16日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone用USB充電器」新着記事
トレンド検索