【レビュー】MagEZ Case Pro:PITAKAの失敗作

2021年の「買って失敗した商品」トップ3の入選は確実

PITAKA MagEZ Case Pro Review 15

PITAKAシリーズからMagSafeをサポートした耐衝撃ケース「MagEZ Case Pro」は、2021年の「買って失敗した商品」トップ3の入選は確実だ。あらゆる面において期待に応えられなかった失敗作だ。本記事ではMagEZ Case Proを買うべきではない理由を解説する。

ケースとしての仕上がりが酷い、ボタンが押せない

PITAKAは、アラミド繊維を使用したスマホアクセサリーで知られる。アラミド繊維とは、軽量、極薄、擦り傷防止、色褪せない、信号干渉しないなどの特徴を持ち、軍用素材、飛行機、宇宙船などでも使用される素材。iPhoneケースは本体のデザインを損なわず、余計な重量を加えず、本体を保護できる。

薄くて軽い、デザイン性も優れたPITAKA MagEZ Caseは、iPhone 12 Pro用ケースとして最も気に入っている。唯一の弱点はMagSafeに対応していないことだったため、MagEZ Case ProはPITAKAケースの良さにMagSafeが加わったと思っていた。

PITAKA MagEZ Case Pro Review 01
PITAKAのロゴは割と好き

確かにMagSafe電源アダプタには、PITAKA MagEZ Caseより強力に張り付く。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 07

純正レザーウォレットが使用できる。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 12

MOFT Snap-Onも使用できた。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 13

しかし魅力は、MagSafeが使えるようになった1点のみ。ケースとしての仕上がりは、あまりにも酷い

まずボタンが硬く、極めて押しづらい。操作性を大きく損なっている。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 03

またケースの側面とアラミド繊維の境目を見ると分かるが、MagEZ Case Proは、実質的にTPUケースにアラミド繊維のフィルムを貼り付けただけ。従来のPITAKAケースと比べて明らかに品質が低い
PITAKA MagEZ Case Pro Review 04

大きくなり、重くなり、PITAKAとしての魅力を失った

何よりも失望したのは、耐衝撃仕様を加えたことで本体を大きく、分厚く、重くしたことPITAKA MagEZ Caseと比べると、MagEZ Case Proは一回り大きい。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 08

厚さも加わっている。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 09

ケース本体の重さは約3倍近くになっている。これらならボタンが押しやすく、着脱もしやすく、持ち心地も衝撃吸収機能を備えるSpigenマッグ・アーマーのほうが何倍も優れている。
PITAKA MagEZ Case Pro Review 10

MagSafe対応する以上、マグネットシート分の重さが加わることは仕方がないが、PITAKAケースの魅力はアラミド繊維を使用することで薄さと軽さを実現していることMagEZ Case Proはそれらの魅力をすべて捨て、操作性が低下している。PITAKAブランドの価値を大幅に下げる、酷い仕上がりだ。

PITAKAは、PITAKA MagEZ CaseまたはPITAKA Air Caseをベースに、MagSafe対応ケースを作るべきだった。MagEZ Case Proは完全に失敗作。誰も買うべきではない。

PITAKA MagEZ Case Pro
3.5/10
関連キーワード
特集
公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Windowsの風(コメントID:593799)

    Appleのクリアケースといい、PITAKAのこのケースといい、なんでそんなにもボタンを硬くするをですかね?
    テスト段階で誰も気にしていなかったのかな?

「iPhoneケース」新着記事
トレンド検索