折りたたんでロック画面を解除する「Fold to Unlock」のコンセプトがオシャレ!

fold to unlock

【img via Cult Of Mac

次々と発売されるAndroid端末のロック解除画面を見ていると、間違いなくiOSの「Slide to Unlock」が一番シンプルで使いやすいと断言できるが、あまりにもシンプルなのでロック解除をするワクワク感がまるでない。

今回紹介するのはお馴染みのロック画面を折りたたんで解除する「Fold to Unlock」!Appleが採用するとはあまり思えないが、オシャレ!


折りたたんでロック解除をした時のイメージがこちら。ロック画面用の壁紙がクシャクシャとなってホーム画面が見えてくるのがなかなか素敵ではないか!
fold to unlock
【img via Cult Of Mac

上記の画像を作成したのはAnton Kudinという方らしいが、元はididiさんが作った下記画像にインスパイアされて作ったようだ。こちらもオシャレ!
fold to unlock
【img via Cult Of Mac

ふと思ったが、「Slide to Unlock」の文字を「Fold to Unlock」に変えるだけではなく、画面自体どこでもスワイプしたら折りたたんでホーム画面見れたら便利だなあ。

とすると、このコンセプトを採用するべきなのはどちらかというiPhoneではなく、Androidかもね!

(via Dribble
(via Cult Of Mac

コメントを残す(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(1件)
「iPhoneコンセプトイメージ」新着記事
トレンド検索