「iPhone 5S」はやはり複数カラー展開か?!廉価版iPhoneは現行のiPod touchとは異なるカラーラインアップで登場?!

iPhone カラーフル
次期iPhoneは複数カラーバリエーションで展開される可能性が高くなってきた?!

以前、廉価版iPhoneは5色のカラーバリエーションが用意されると書いたが、追加情報として用意されるカラーバリエーションが最新のiPod touchとは異なるカラーが用意されるのではないかと噂が浮上している!

さらに、iPhone 5の後継機種とされるiPhone 5s」も複数のカラーバリエーションが用意される可能性が高くなってきた!

予想される具体的なカラーバリエーションは以下の通り!

廉価版iPhoneは6月からフィールドテスト実施予定

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が得た信頼できる情報筋によると、低価格モデルに用意されるカラーバリエーションは以下にある。

  • ホワイト、ネイビー、ゴールド、オレンジ、グレー
  • ホワイト、ピンク、グリーン、ブルー、イエローオレンジ

ただし、どちらもブラックが含まれていないところから信ぴょう性が怪しいと指摘している。

廉価版iPhoneは試作機1,000台で6月からフィールドテストを開始、7月〜9月に掛けて生産が開始されるようだ。この情報が正しければ、発表される時期は例年通り秋頃になるだろう。

iPhone 5s」も3色以上のカラバリを用意?!

「iPhone 5s」に関する情報も入っている!

まず、以前にも取り上げたデュアルLEDフラッシュの搭載に加え、外向きカメラ(iSight)とマイクの間にあるマイクの形状が丸くなるようだ。ちなみに、今は横長の楕円。

また、同情報筋によると3色用意されるとしていたカラーバリエーショングリーンモデルとゴールドモデルが追加されるようだ。以前リークしたnano-SIMカードトレイも実は新たに追加されるモデル用だったのかもしれない!

次期iPhoneのカラーバリエーション展開が少しずつ現地味を帯びてきた!今夏発表ではないと思うのでまだ先の話ではあるが、カラーのチョイスで悩む人は多そうだな…。

「iPhone 5s」と廉価版iPhoneに関して現時点で分かっている情報や噂、予想などのまとめ

「iPhone 5s」は3色、廉価版は5色のカラーバリエーションが用意される?! | gori.me

次期iPhoneがプラスチック製で複数カラー展開されたらこうなる?!10色のカラーバリエーションが用意されたコンセプトイメージ | gori.me


(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  2. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に
  3. さようなら「Vine」、ようこそ「Vineカメラ」
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった