【非公式】もし「iPhone 6」が「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にインスパイアされたらこうなる?!

Flux capacitor
ここ最近紹介している、圧倒的に格好良い「iPhone 6」コンセプトイメージ

今回もこれまで同様に購買意欲を掻き立てるような素晴らしいデザインかと思いきや、「もし『iPhone 6』が『バック・トゥ・ザ・フューチャー』にインスパイアされたらこうなる?!」というコンセプトイメージ。なかなかぶっ飛んでいるので、紹介する!

iPhone 6」には次元転移装置(Flux Capacitor)が内蔵!

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」と言えば現代から過去や未来に自由にタイムスリップできる「次元転移装置(Flux Capacitor)」を内蔵した乗用車「デロリアン」。「iPhone 6」はその次元転移装置機能を「iOS 8」の一機能として搭載し、車で時速80マイル以上出せば指定した年月日にタイムスリップできるできるのだ!

他にも過去と未来を自由に行き来できることを利用して忘れ物を防いだり、荒稼ぎしたりすることさえも提案している。「iPhone 6」はなんというツールになってしまったんだ…。



バック・トゥ・ザ・フューチャーを見たことがある人であれば前半は英語が分からなくても楽しめると思うが、いかがだっただろうか!

それにしても、アメリカンアクセントではない英語の聞き取りづらさは異常だなあ。しっかりと耳を傾けないと何を言っているかサッパリだ!

Back to the Future: 1, 2 & 3 [Blu-ray] [Import]
UNIVERSAL
売り上げランキング: 648

(via Cult Of Mac

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法