「iPhone X」のゴールドモデル、FCCの申請書類で発見

A1865 A1903 External Photos v1 1 35505695

やはり「iPhone X」のゴールドモデルは確実に存在していた!

連邦通信委員会(FCC)の「A1865_A1902_A1903_A1901_External_Photos_v1.1」と書かれた申請書類iPhone X」のゴールドモデルの写真が多数発見された。作成日は2017年7月19日、申請日は9月8日、公開日は2018年4月2日と記されている。

ゴールドの色味は「iPhone 8/8 Plus」のゴールドモデルと一致。申請日付から、「iPhone X」にはゴールドモデルが用意されていたものの、何かしらの事情で発売に至らなかったと見られる。

このことから、「iPhone X」の「ブラッシュゴールド」モデルが製造を再開したという噂は事実である可能性がある。2017年9月時点における情報によると、ゴールドは遅れて発売されると伝えられていた。

他の写真は下記からどうぞ!

もっと読むiPhone Xまとめ
関連記事