折畳iPhone、7.5〜8インチディスプレイ搭載で2023年発表か

折畳iPhoneのプロジェクトは”正式に開始していない”

Daniel romero gsYbutxoebc unsplash

Appleは、7.5〜8インチ型の折畳iPhoneを2023年に発表する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、主要技術および製造の問題を解決できれば実現するという。折畳iPhoneのプロジェクトは”正式に開始していない”と説明しており、現時点では研究開発の段階にあると考えられる。

折畳iPhoneの最新ニュース:7インチ台を示唆する情報も

Bloombergは、折畳iPhoneの開発はされている初期段階にあり、発表されるとしても「何年も先」または「発表されない可能性もある」と予測している。複数のプロトタイプが存在し、そのうち1つは開いた状態でiPhone 12 Pro Maxに似た6.7インチディスプレイだという。

英国に本社を置く情報通信技術に特化した市場調査会社「オーバム」は、7インチ型の折畳iPhoneを2023年に発表する可能性を指摘。Apple Pencilもサポートされると予測している。

Apple情報を正確にリークしてきたJon Prosser氏は、Galaxy Z Flipに似た製品が進められており、ポップなカラーバリエーションが検討されていると伝えている。登場時期は「少なくとも来年ではない」「そもそも発売されるかさえも分からない」と語っている。

(Source: MacRumors

これまでのニュースをチェックする

4本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索