2024年発表のiPhone 16は、画面内蔵Face IDを搭載か

Face IDがディスプレイ下に収まるまで2年以上掛かる見通し

IPhone X Silver Review 13

2024年の新型iPhoneiPhone 16)は、Face IDがディスプレイに内蔵されノッチやパンチホールがなくなる可能性がある。Apple情報において正確な予測をした実績を持つ2人アナリストが同様の予測を発表した。

ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏は「iPhone 16に画面内蔵Face IDが登場する、画面内蔵Touch IDは登場しない」と指摘。TFI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、「画面内蔵Face IDをiPhone 16で提供するのは技術的ではなくマーケティング上の理由」と説明している。

事実だとすれば、画面内蔵Face IDは「技術的には時期を早めることは可能だがあえて2024年まで実装しない」と考えられる。2022年の新型iPhoneiPhone 14)では、「iPhone 14 Pro」シリーズがカプセル型+丸型の2パンチホールデザイン最終決定したと噂されている。

Face ID関連の最新情報

11本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索