iPhone 14 Proのデザインが最終決定か。パンチホール型・カメラ突起なしの噂

FoxconnがiPhone 14 Proの試験生産を開始したとの報道

Iphone 14 bonus 6 0 5x

2022年の新型iPhoneの上位モデル(iPhone 14 Pro)は、デザインが最終決定した可能性がある。經濟日報によると、Apple最大のサプライヤーであるFoxconnが試験資産を開始したという。

「iPhone 14」シリーズは4機種展開になるが、6.1インチ型が2機種、6.7インチ型が2機種になると言われている。Foxconnは「iPhone 14 Pro」シリーズの製造を担当。通常モデル(「iPhone 14」シリーズ)はLuxshareに割り当てられているそうだ。

「iPhone 14」シリーズは、カメラの突起がないiPhone 4に似た新デザインの採用が噂されている。「iPhone 14 Pro」シリーズは、iPhone史上初となるパンチホールディスプレイの搭載が有力視。通常モデルは引き続きノッチを採用することで、差別化を図ると見られる。

4,800万画素の8K動画が撮影可能なカメラの搭載、最大2TBまでのストレージ、一部地域でSIMカードトレイが完全に廃止されたモデルの販売などの噂もある。

iPhone 14のデザインの最新情報

10本の記事を表示する
公開情報
更新日2022年02月21日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. ぬぶすぷ(コメントID:622085)

    Type-Cじゃなくていいから,せめてUSB3.0に対応してほしいですね

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索