iPhone 14 Proのカプセル型パンチホール、モックアップ画像が公開

ノッチがさらに小型化して画面上に”島”化したようなイメージ?

Clay banks ZNUh3gpkt1s unsplash

カプセル型パンチホールを搭載したSamsung Galaxy S10+

2022年の新型iPhoneのProモデル(iPhone 14 Pro)は、カプセル型に穴が空いたパンチホールディスプレイを採用する可能性がある。開発者のJeff Grossman氏が、iPhoneの画面上部中央に横長の穴が配置されたモックアップ画像を公開した。

AppleはiPhone X以降、指紋認証(Touch ID)から顔認証(Face ID)に移行した。画面上部の切り欠き(ノッチ)に必要なセンサーを搭載することで、筐体サイズを抑えながら高いセキュリティを実現している。

iPhone 14 Pro」はFace IDの仕組みが見直され、一部のパーツがディスプレイに内蔵される。通常のモデルの「iPhone 14」シリーズは、引き続きノッチを採用すると見られる。

リーカーのJon Prosser氏、Bloombergの名物記者Mark Gurman氏、アナリストのMing-Chi Kuo氏など、Appleの情報に詳しい人物の多くが「iPhone 14 Pro」のパンチホールディスプレイ採用を予測。実現可能性は高い。

(Source: 気になる、記になる…

iPhone 14の噂・最新情報

14本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年01月17日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. Soso(コメントID:620612)

    いつになったらノッチが無くなるのやら・・
    あと西暦何年待てばノッチが消えるかなw

  2. 通りすがりの読者(コメントID:620605)

    ノッチが出てきた後、それが小さくなってはパンチホールになり、やがて無くなる。
    …男性型ですね。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索