画面内蔵Face ID、早ければ2023年に実現か

正答率ほぼ100%のディスプレイアナリストは2024年の「iPhone 16 Pro」からと予測

IPhone X Silver Review 13

Appleは、2023年の新型iPhoneのProモデル(iPhone 15 Pro)で、Face IDをディスプレイに内蔵する可能性がある。THE ELECによると、Samsung Displayはディスプレイパネル内蔵型カメラ技術を開発しており、まずはSamsungの折畳型スマホに搭載し「iPhone 15 Pro」も同様の技術を採用するという。

「iPhone 15 Pro」のFace ID用センサーは画面に内蔵されるが、内向きカメラはパンチホールとして残るそうだ。センサーが使用されていない場合は見えなくなる仕様で、Galaxy Z Fold 3の画面内蔵カメラに似た仕組みになると伝えられている。

一方でディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏は、画面内蔵Face IDは2024年まで実現しないとの予測を発表。THE ELECの報道と一致していない。

リーク精度を管理しているサイト「AppleTrack」によると、Ross Young氏の正答率は92.9%。唯一予測を外した内容は、iPhone SE(第3世代)のネーミングとなっており、未発表製品のディスプレイ関連情報は正確に予測している。THE ELECの正答率は66.7%となっている。

2023年以降のiPhoneの噂

公開情報
更新日2022年03月23日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:623380)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:623294)
    画面内蔵TouchIDは作らないのに画面内蔵FaceIDは作るんだ 正直FaceIDが画面内蔵だろうがそうじゃなかろうがどうでもいい

    真にどうでも良いなら書き込みしない定期

  2. 通りすがりの読者(コメントID:623294)

    画面内蔵TouchIDは作らないのに画面内蔵FaceIDは作るんだ
    正直FaceIDが画面内蔵だろうがそうじゃなかろうがどうでもいい

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索