ロシア大統領府の職員、iPhoneの使用禁止令を命じられる

ロシア製OS「オーロラ」を搭載した中国製スマートフォンの使用を推奨

Russian iPhone14 on sale
MTSの販売ページよりキャプチャ

ロシア大統領府の職員が、iPhoneの使用を禁止を命じられた

現地メディアのコメルサントによると、欧米メーカーの製品使用は情報漏えいの恐れがあるとして、3月末までに使用を停止し他社のスマートフォンに切り替えるように通知したという。代替製品として、ロシア製OS「オーロラ」を搭載した中国製スマートフォンの使用を推奨している。

iPhoneの使用が禁止されているのは、あくまでも大統領府の内政部門職員。一般市民に影響は及ばない。

Appleは昨年3月、ロシア国内における製品の販売停止を発表。ロシアには、ロシアから撤退した企業の製品を無許可で並行輸入できるルールがあり、同国の大手通信事業者であるMTSはiPhone 14シリーズを取り扱っている

(Source: テレ朝news

もっと読む

12本の記事を表示する
公開情報
更新日2023年03月21日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索