「iPhone 6」スペースグレイモデルのバックパネル写真が公開!あの変な線は残るらしい…

IPhone 6 Battery
【img via Nowhereelse.fr

「あのダサいラインはどうにかならないのか」「あのダサいラインはきっと最終的には消えるはず」「あのダサいラインは…(ため息)」

そう、「iPhone 6」のバックパネルには電波を受信するための謎のラインが存在する。一部ではその形状から「Dライン」とも呼ばれているが、Nowhereelse.frが公開した恐らく最終版と思われる4.7インチ型「iPhone 6」スペースグレイモデルのバックパネル写真によると、それらは間違いなく存在する。

ツートンカラーからDラインへ。このデザインに関しては色々と議論を呼びそうだ。他にも写真が公開されていたので、続きからどうぞ!

僕はツートンカラーの方がカッコイイと思うが…

このタイミングでリークするパーツの写真は既に完成版・最終版のものであると考えて差し支えないだろう。よって、このDラインは次期iPhoneに間違いなく採用される。僕はこれまでのツートンカラーの方が格好良いと思うが、皆さんはいかがだろうか。

バックパネル側だけではなく、筐体の内部の写真も公開されていたので以下からどうぞ!

IPhone 6 Battery
【img via Nowhereelse.fr

IPhone 6 Battery
【img via Nowhereelse.fr

IPhone 6 Battery
【img via Nowhereelse.fr

(via Nowhereelse.fr

FOLLOW / 最新情報を購読