次期iPhoneはNFC非搭載、来年のiPhoneで搭載予定か

The Independentによると、次期iPhoneはNFC非搭載と報道されている。

Sources at several of the largest mobile operators in the UK revealed Apple had disclosed in meetings that it would not be including Near Field Communication (NFC) technology – which enables payment for products with a wave of your phone on a reader – in the latest version of the iPhone, be it the iPhone 4GS or the iPhone 5.

via The Independent

要約すると、イギリスにある大手のキャリアがAppleから次期iPhoneにはNFC機能を搭載しない、という連絡をうけた、という内容である。どうやらNFCの標準規格が決定されない状態で搭載することによるリスクを懸念しているようだ。よって、来年発表のiPhoneに搭載する方向に向けて進めていると言われている。

今年1月にNFCのエンジニアを採用していたという報道もあったので夏発売が予想されるiPhoneに向けて動いていたとばかり思っていたのだが、標準規格が業界内で未だに定まっていないのはAppleにとって大きな不安要素となっているようだ。それを裏付けるように、去年の後半に発売されたAndroidのフラグシップモデルであるNexus SはNFCを搭載しているが、まだイマイチ流行っている様子がない。

一方で、Apple自身が独自のNFCサービスを開発しているという噂もある。NFCとiTunesを連携させることによるモバイル決済手段を検討しているそうだ。

Apple is understood to be working on its own NFC proposition, which would link payments through iTunes. It hopes to introduce the technology in a handset likely to be released next year.

via The Independent

ところで、このドタバタの中で、既に一種のインフラとして定着している日本の近距離無線技術を世界に発信しないのだろう。Felicaが審査落ちしたとは言え、そのノウハウを共有すれば世界的に役に立つと思うのだが、どうなのだろう。

(via AppleInsider