「iPhone 7」は高速充電対応という、期待値は高いが信憑性は低い噂

iPhone-7-Trailer-Concept-8.png

電池持ちが改善されないのであれば、せめて充電に掛かる時間を短縮してもらいたい。Androidスマートフォンのように5分の充電で50%まで充電することができる、高速充電に対応してもらいたい

The Malignantが中国からの情報としてiPhone 7」は高速充電に対応すると伝えている!

Steve Hemmerstofferに全否定されたアカウント

投稿されたツイートには「iPhone 6s」と「iPhone 7」のものと思われるロジックボードを並べ、「最低でも5V/2Aの高速充電に対応する」と伝えている。

もしこれが事実だとすれば期待したいところだが、残念ながらThe Malignantは過去にスペースブラックモデルの筐体を加工してあたかも新しいリーク写真であるかのように投稿したとNowhereelse.frのSteve Hemmerstoffer氏に指摘され、「泥棒」「嘘つき」「知ったかぶり」と全否定されている。相当な言われようだ。

調べたところ、既にSteve Hemmerstoffer氏はこれらの情報の正しい情報元を提示していることを発見。投稿されていた写真は動画の一部だったようだ。

他にもリークされたパーツの高解像度写真をアップしている。

実現するかどうかについては言及されていないが、高速充電に関する噂はこれまで一度も報じられてこなかったことから情報として怪しいと言わざるをえない。Appleがシレッと対応してくれることを期待しつつ、話半分として受け流したほうがいいかもしれない。

(via MacRumors