製造途中の「iPhone 7 Plus」のボディ写真がリーク!2つのレンズがくっきりと!

iPhone 7 plusのボディ

2つのレンズが搭載されている新しいiPhoneは、これまで発売されてきたiPhoneと並べても少し不格好。

Nowhereelse.fr製造途中の状態であると思われる「iPhone 7 Plus」のボディ写真が取り上げられていたので、紹介する!

Smart Connector 無し、マナーモードスイッチあり

これまで何度も筐体写真のリークはあるが、7月半ばに同じくNowhereelse.frが取り上げたiPhone 7 Plus」の筐体写真には「Smart Connector」が搭載され、マナーモードスイッチが非搭載となっていた。

今回の写真では明らかに「Smart Connector」用の切り込みがない他、側面を見ると音量ボタンの上にしっかりとマナーモードスイッチであろうボタン用の切り込みが用意されている。

これまで1つしかなかったカメラは今回初めて2つ用意され、最終的には横長のレンズカバーで2つのレンズを覆う形になりそうだがこの状態ではまるで横向きの信号のようだ。「iPhone 6/6s Plus」よりもレンズ部分がより突起しているように見えるが、こればかりは実物を見ないからには分からない。

なお、「iPhone 7 Plus」はデュアルレンズカメラで撮影した写真を正常に処理するためなのか、RAMが3GB搭載されると噂されている。

(via Nowhereelse.fr

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索