「iPhone 7」、4K/60fpsの動画撮影に対応?!その他詳細スペックが判明

IPhone 7 Plus Glossy Black Corona
いよいよ「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の正式発表まであと僅か。直前の大型リークでIPX7相当の防水仕様などテンションの上がるスペックが報じられているが、本日、また新たなスペックが明らかになった!


Tinhte.vnによると「iPhone 7」は4K/60fpsの動画撮影に対応していると伝えている!

実際に「iPhone 7」を試したとされる人物によるリーク

今回の情報元は既に「iPhone 7」を実際に使ったという人物による情報。写真が1枚も投稿されていないため怪しさはあるが、情報が非常に細かいことに加え過去に12インチ型MacBookの開封動画をフライングで公開しているなど実績がある。

伝えている情報の中でも最も衝撃的なのは4K/60fpsの動画撮影に対応するということ。4K/60fpsで動画撮影できるスマートフォンはまだこの世に存在しない。

実際に使った人が試したのは「iPhone 7 Plus」ではなく「iPhone 7」であるため、デュアルレンズカメラが可能にする機能ではなく、共通仕様になる模様。Appleが最小容量モデルを32GBに引き上げ、最大容量モデルを128GBから256GBまで大幅に引き上げた理由はこれなのだろうか。

新カラーモデルが追加されることにも触れ、マット仕上がりの「ダークブラック」は「スペースグレイ」の代わりになるという。細かい話だが、マット仕上がりになるためAppleロゴも同様に光沢がないデザインになっているそうだ。

さらに細かい話として、「iPhone 7」の音量ボタンは現行モデルのように少し凹んだスペースの中に設置されるのではなく、そのまま本体の横に取り付けられているとのこと。防水仕様と何か関係しているのだろうか。

防水仕様といえば、浸水を防ぐためにSIMカードトレイは新しいゴム製のシールを採用。IPX7を実現する上では必要不可欠だろう。

ホームボタンはやはり感圧タッチ式になるとのことで、最新型Macのトラックパッドと同じく物理ボタンのような使い勝手を実現。物理ボタンのような押し心地だが、ボタンそのものは微動だにしないという不思議なホームボタンになっている。

これらが真実かどうかは日本時間9月8日深夜2時に明らかになる!「iPhone 7」、少しずつワクワクしてきたね!


(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に