「iPhone 7」用「Lightningヘッドホンジャックアダプタ」がリークか?!

IPhone 7 lightning to 3.5mm

新しいiPhoneはヘッドホン端子が無くなるかもしれないが、今使っているヘッドホンやイヤホンはこれまで通り使うことができそうだ!

Tinhte.vnがベトナムにあるFoxconnの向上からリークしたとされる「Lightningヘッドホンジャックアダプタ」が鮮明に映った写真や動画を多数公開していたので、紹介する!

これは本物?!デザインも他の純正ケーブルに近い

このケーブルは一般的なLightningケーブルと異なり非常に短く作られ、通常の有線ヘッドホンに用意されているケーブルが必要以上に長くならないように配慮されている模様。見た目は「USB-C – USBアダプタ」など他の純正ケーブルと非常に近い。

情報元によると、iPhoneに同梱される純正Lightningケーブルと比較してコネクタ部分が太くなっていると指摘。これはDAC(デジタル-アナログ変換回路、Digital to Analog Converter)が内蔵されていることによるものだという。

また、非常に興味深いのは、このケーブルをiOS 9」が動作するiOSデバイスに接続すると認識せず、「iOS 10」が動作するiOSデバイスだと認識するということ。
IPhone 7 lightning to 3.5mm

あえて「iOS 9」を切り捨てる理由は分からないが、「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」には「iOS 10」がプリインストールされていることから、新モデル用の純正アクセサリとして今回リークした「Lightningヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されているるかもしれない。

次期iPhoneは現地時間9月6日に発表され、9月9日から事前予約を受付開始する噂されている「iPhone 7」ではなく「iPhone 6SE」と呼ばれる可能性もあるようだが、真相は不明だ。

アダプタに頼らずワイヤレスで音楽を楽しむ覚悟ができた、という皆さんには僕のオススメのヘッドホン/イヤホンを載せておく。特に最近は暑いので「Bose SoundSport」を愛用中。

(via MacRumors

FOLLOW / 最新情報を購読