Apple、タッチの問題が発生するiPhone 11のディスプレイを無償で交換へ

「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」を発表

Daniel romero IN0Z2DMGieU unsplash

Appleは12月5日、ディスプレイモジュールの不具合により、ごく一部のiPhone 11の画面がタッチに反応しなくなる可能性があるとして、「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」を発表した。

問題が確認されているiPhone 11は、2019年11月から2020年5月まで製造されたモデル。特設ページではシリアル番号の入力で、プログラムの対象であるか確認できる。

iPhone 11の修理手続きは、下記のいずれかで申し込み可能。不明点またはサポートが必要な場合は、Apple テクニカルサポートへの問い合わせが案内されている。

修理サービス前にはApple側でも実機検査を行い、交換プログラムの適用対象となるか検証する。画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は先に修理が必要になるため、別途修理料金がかかる可能性がある。修理を受けられる製品は、最初の購入国・地域のみとなる場合がある点も注意が必要だ。

「タッチの問題に対する iPhone 11 ディスプレイモジュール交換プログラム」は、世界共通のプログラム。対象となるiPhone 11に対し、最初の小売販売日から2年間適用される。通常の製品保証期間を延長するものではない。

過去に対象になると思われるiPhone 11をすでに有償で修理した場合は返金対応が可能テクニカルサポートへの問い合わせが案内されている。

関連情報
カテゴリiPhone 11
更新日2020年12月05日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhone 11」新着記事
トレンド検索