Apple、「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を発表

IPhone8Plus Color Variation

Appleは9月1日、ごく一部の「iPhone 8」に製造上の欠陥があるロジックボードが搭載されているものがあるとして、対象となる端末を無償で修正する交換プログラム発表した。

該当する「iPhone 8」は、突然再起動する、画面がフリーズする、iPhoneをオンにできないなどの症状が見られることがあるという。

自身のiPhoneが該当するか、シリアル番号で確認

この問題が確認されている「iPhone 8」は、2017年9月から2018年3月までの間に、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、および米国で販売された端末だという。

すなわち、発売直後に購入した人から今年前半までに買い替えた人は、ロジックボードに欠陥がある可能性がある。

今回対象となっているのはあくまでも4.7インチディスプレイを搭載した、小さい方の「iPhone 8」。5.5インチディスプレイを搭載した「iPhone 8 Plus」は交換プログラムの対象外となっている。

自分自身のiPhoneが対象端末であるかどうかを確認するためにはこちらのページからシリアル番号を入力する必要がある。シリアル番号の確認方法はこちらからどうぞ

修理手続きとしては下記にあるいずれかの方法で対応可能。

修理に出す前に、Mac/PCのiTunesまたはiCloudにiPhoneをバックアップしましょう。ロジックボードの交換となれば、データが綺麗サッパリなくなると予想される。

詳細は下記ページからどうぞ!

あわせて読みたい