iPhone 11シリーズやiPhone XRでキーボードをトラックパッド化する方法

カーソルの移動が簡単になるトラックパッド機能、キーボード全体を押しても有効化されない仕様に

Iphone11pro trackpad mode 01

iPhone XR」および「iPhone 11」シリーズからは「3D Touch」が廃止され、代わりに「触覚タッチ(Haptic Touch)」が用意されている。

従来の「押したところが振動する」という仕組みではなく「長押しすると振動する」という仕組みに変わり、一部機能が利用できなくなったが基本的に操作性は同じ。

操作時におけるタイムラグは多少気になるものの、個人的には「iPhone XS」から「iPhone 11」に移行して「3D Touch」がないことにはほとんど困らなかったが、唯一、キーボードをトラックパッド化する機能を有効化する方法を探すのに時間が掛かった。

すぐに分かったので、カーソル移動が劇的に便利になるこの方法を知らなかった人はこの機会に覚えておくべし!

スペースキーまたは空白キーの長押しでトラックパッド機能を有効化

キーボードをトラックパッド化する機能は、スペースキーまたは空白キーの長押しで有効化できる。従来はキーボード上、どこでも押し込めば有効化できたので少し使い勝手の悪さを感じずにはいられないが、まあ、慣れる。

少しタイムラグがある場合やそもそも正常に有効化されない時があるので、その時は一度指を話して再度押し込むことによって起動する可能性が高い。

日本語キーボードの場合

日本語キーボードの場合は「空白」と書かれたボタンを押し込むことによってトラックパッド機能を有効化できる。しばらくするとキーボード上の文字がすべて非表示になり、キーボード全体がMac/PCのトラックパッドのように動作する。

実はキーボードの左下にある地球儀の右の空間を長押しすることによって有効化することもできる。

英字キーボードの場合

英字キーボードの場合は「space」と書かれたボタンを長押し。同じく地球儀の右の空間を長押しすると有効化される。

iOS 13」ではカーソルが指についてくるようになり、カーソル操作がこれまでのiPhoneに比べて格段に楽になった。

他にも3、4回タップするだけでテキストをまとめて選択できるようになったり、3本指ジェスチャーでコピペややり直しができるようになっている。iPhoneで文字入力する機会は多いはずなので、キーボードのトラックパッド機能は是非とも活用するべし!

コメントを残す(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(6件)
  1. とおる

    iPadの2本指とかも試したけど出来なくて、無くなったと思ってとても不便でした。 ありがとうございます!

  2. たってぃん

    ナイスゴリさん!!!これすげー嬉しい!!!!!11Proレビューは夜にじっくりと☺️

    1. g.O.R.i

      イェア!!

  3. ノイ

    日本語キーボードの地球儀の右の空間を長押ししても有効化されないのですが、何か設定する必要があるのでしょうか?(一応設定出来そうな項目がないか探したのですが見つからず…)

    1. g.O.R.i

      えっ、ないはず……長押ししていれば出ませんか?!ちょっと押し込む感じ……!

      1. ノイ

        できました!ios13.0だったのですが、13.1.2にアップデートしたところできるようになりました。

「iPhone XR」新着記事
トレンド検索