ソフトバンクオンラインショップ

microSD向けの新規格「microSD Express」が発表、最大985 MB/sを実現

1TB sdcards

SDアソシエーションが発表した「microSD Express」により、今後登場するmicroSDカードの転送速度が大幅に高速化される。

この新規格はSSDなどに使用されているPCIeおよびNVMeインターフェースを利用し、最大転送速度は985MB/sまで向上するという。

SDアソシエーションは2018年6月、SDカード向けの次世代SDカード規格「SD 7.0」で最大985MB/sの高速転送を実現する「SD Express」を発表していた。今回発表された「SD 7.1」ではその仕様をよりコンパクトなmicroSDカードでも利用可能になる。

「microSD Express」は旧規格との後方互換性を持つため、非対応デバイスでも従来のmicroSDカードと同様の仕様のまま利用することができる。

現時点ではこの新仕様・新規格に対応したSDカードおよびmicroSDカードはないが、最大転送速度のボトルネックが解消されることにより、フォトグラファーやビデオグラファーはもちろんのこと、スマートフォンやタブレット、コンピューターなどで大容量のデータを取り扱うデバイスの外部記録メディアとして活躍することは間違いないだろう。

今後登場するであろう新製品が楽しみだ。

(via The Verge

関連情報
カテゴリテクノロジー
更新日2019年02月26日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索