Netflix、ゼンハイザー製品の空間オーディオ対応を発表

AirPods ProなどApple製品は、昨年8月に空間オーディオへ対応済み

Thibault penin AWOl7qqsffM unsplash

Netflixは7月8日、ゼンハイザー製品を利用した提供コンテンツの空間オーディオのサポート発表した。本日より順次提供開始。すべてのゼンハイザー製スピーカーやヘッドホン/イヤホンをサポートし、追加でハードウェアを購入する必要はないという。

Netflixは、公式ブログで「空間オーディオは視聴デバイスに関わらず、クリエイターが手掛けたストーリーに引き込まれる、没入感のあるオーディオによるシネマティック体験をあらゆるスピーカーに届ける手助けをする」と説明している。

空間オーディオとは、動画の音が映画館のように立体的に聞こえる音響技術。Appleの場合、接続されたiPhoneまたはiPadの向きと顔の向きを認識し、音の方向を制御できるダイナミックヘッドトラッキングと組み合わせることで、臨場感のあるサウンド体験を実現している。

Apple製品は昨年8月、Netflixの空間オーディオに対応。AirPods(第3世代)AirPods ProAirPods Maxが利用できる。

(Source: The Verge

Netflixニュース

6本の記事を表示する
関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「テクノロジー」新着記事
トレンド検索