Netflix、空間オーディオ対応をテスト中か

AirPods ProとAirPods Maxでサラウンドサウンド機能が活用できるように?

Thibault penin AWOl7qqsffM unsplash

Netflixは、iOS/iPadOS 14以降のiPhoneとiPadで利用できる空間オーディオ」機能をテストしている可能性がある。Netflixの開発者によると昨年12月頃から行われており、早ければ今春、一部コンテンツを皮切りにサポートを開始すると報じられている。

Netflixはすでに多くのサラウンドサウンド対応コンテンツをサポート。空間オーディオの動作条件であるDolby Atmos対応コンテンツは、月額1,980円で利用できる「プレミアム」プランがサポートしている。

空間オーディオとダイナミックヘッドトラッキングとは

空間オーディオは、AirPods ProまたはAirPods Maxでコンテンツ再生時に、動画の音が映画館のように立体的に聴こえる音響技術だ。接続されたiPhoneまたはiPadの向きと顔の向きを認識し、音の方向を制御できるダイナミックヘッドトラッキングと組み合わせることで、臨場感のあるサウンド体験を実現している。

使用するにはiOS 14以降のiPhoneまたはiPadOS 14以降のiPad、AirPods ProまたはAirPods Max、対応アプリが必要。コンテンツは、5.1サラウンド、7.1サラウンドまたはDolby Atmos対応が条件となっている。

Apple TV+、Hulu、Disney+は空間オーディオ対応コンテンツを提供している。世界最大の動画ストリーミングサービスの対応にも期待が高まる。

(Source: iPhone Soft via 9to5Mac

公開情報
更新日2021年01月16日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. たぬき(コメントID:593989)

    朗報ですねぇ、あとはテレビで観ながら使える手段も提供して欲しいところです

「AirPods」新着記事
トレンド検索