Netflix、iPhoneとiPadで空間オーディオをサポート

Apple TV+、Hulu、Disney+など空間オーディオ対応動画サービスの仲間入り

Netflix and Spacial Audio Support

Netflixが、提供コンテンツの空間オーディオ対応を明らかにした。Netflixの広報担当によると、順次対応を進めているという。

空間オーディオとは、iPhoneとiPadで対応オーディオ製品を使用した場合、動画の音が映画館のように立体的に聞こえる音響技術。接続されたiPhoneまたはiPadの向きと顔の向きを認識し、音の方向を制御できるダイナミックヘッドトラッキングと組み合わせることで、臨場感のあるサウンド体験を実現している。

対応するデバイスは、現時点ではAirPods ProAirPods Maxのみ。接続されたiPhoneとiPadはiOS 14/iPadOS 14以降が動作している必要がある。再生条件が揃っていれば、コントロールセンターにある音量トグルの長押しから有効化できる。

iOS 15では、空間オーディオに対応しないコンテンツを擬似的に空間オーディオ化する「ステレオを空間化」機能が実装される。

Apple AirPods Pro
Apple AirPods Pro

posted with amazlet at 19.10.30
Apple(アップル) (2019-10-30)
売り上げランキング: 2
(Source: 9to5Mac

公開情報
更新日2021年08月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索