SIMロック解除がもう目の前だ!!

昨日のニュースだったようだが、とうとう総務省が動いたようだ。

 総務省とNTTドコモなど主要携帯電話4社は2日、特定の通信事業者との契約がないと携帯電話端末を利用できないようにする「SIMロック」を解除することで基本的に合意した。

 同日実施されたヒアリングで各社は、一部サービスが利用できなくなるなど利用者に不利益が生じると指摘しつつ、「ユーザーの選択に任せるべきだ」(NTTドコモ)との考えを表明した。

これで、少しでも日本のモバイル業界に変化がもたらされることを期待したい。ただ、買った状態からSIMロックフリーなのではなく、一定期間が過ぎると解除されるらしい。日本にSIMロックフリーを導入するにあたって、ちょうどいいかもね。最初からSIMロックフリーだとキャリアもさすがに対応出来ないだろうし。

契約から一定期間が過ぎると通信各社がロックの解除に応じるようにする方針だ。

ただ、疑問は多い。SIMロックが解除された際のキャリアメールは一体どうなるのだろう。なぜこのタイミングでドコモがSIMロックフリーに協力的になったのだろうか。最近迷走中のauは大丈夫なのだろうか。

可能性として一番高そうなのが、キャリアのアドレスを使わない、スマートフォン限定のサービスになること。そもそも現在ガラケーをメインで使っているユーザーがどれぐらいSIMロックフリーに興味があるのか、と考えてみると、そんなに必要性がないようにも思える。

まだまだ見えてない部分が多いSIMロックフリーだが、夏を目処に日本国内で開始予定だそうだ。今年はiPad発表・発売、Xperia発売、HTC Desire発表・発売、そして今度はSIMロックフリー。今年のモバイル業界は動きが激しい一年になりそうで本当に楽しみだね!!

あわせて読みたい