15インチ型MacBookはM2またはM2 Proチップ搭載、2023年半ばに発表か

ミドルレンジとハイエンドにまたがるMacBookを準備中か

Jonathan kemper YfyDNZSeGbg unsplash

Appleが開発中と噂される15インチ型MacBookは、M2チップまたはM2 Proチップを搭載する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、M2チップモデルは35Wアダプタ、M2 Proモデルは67Wアダプタが同梱されるという。

15インチ型MacBookは2023年第1四半期に量産開始予定。2023年第2四半期(4〜6月)以降に発表すると予測している。M2 MacBook AirWWDC22で発表されており、計画どおりに進めば15インチMacBookもWWDC23で披露される可能性がある。

ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏は、ディスプレイサイズは15.2インチになり、ミニLEDは搭載せずProMotionには非対応と予測。Bloombergは、早ければ2023年春に発表されると報じている。

なおMing-Chi Kuo氏は15インチ型MacBookのネーミングが「MacBook Air」にならない可能性を指摘している。

高まる15インチモデル熱

15インチ型MacBookの最新情報・リーク

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Air」新着記事
トレンド検索