M1チップ搭載MacBook Pro、8GBと16GBのRAMで性能差を比較した動画

Intel Macと違い、AppleシリコンMacは8GBのRAMでも圧倒的なパフォーマンスを実現

マルチタスクによる8GBと16GBの性能差も検証

Max Techはその後、マルチタスク性能に比重を置いた比較動画も公開。Photoshop(Beta)、Xcode、Logic Pro、Final Cut Pro、Lightroom Classicなどのプロユーザー向けアプリを起動した状態でのパフォーマンスを検証している。

負荷をかけるほどレスポンスに差は出てくるが、その違いはわずか。マシーンパワーを必要とするアプリを開いた状態で、Google ChromeでYouTubeを含む25個のタブを開いていても快適に動作していた。結論は変わらず、8GBのRAMでパフォーマンスに限界を感じる可能性は低い、としている。プロ向けアプリを複数同時に起動する場合は、16GBモデルを選んだほうが良さそうだ。

8GBのRAMで、スワップファイルの作成およびSSDの寿命を懸念する声もあるが、Max Techは技術革新やAppleの最適化を理由に「心配する必要がない」と説明している。

もっと読む

12本の記事を表示する

特集
公開情報
更新日2020年11月25日
コメント(6件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:591737)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:591705)
    こう言った比較は写真現像とか動画編集、プログラミングソフトとかの動作状況に特化してて僕みたいな変態的(関数ゴリゴリ10万行エクセル作業とか10GB超えのイラレデータ編集など)な使い方してる人からすると参考にならなくて… M1買いたいのに最適なスペックがどれかでかなり迷ってます笑

    その使用法に限らず、一般的な検証が個別のケースに対する参考になりにくいのは仕方ないでしょう。

    ただ、そんなに特殊な用途には感じないので、下位モデルでも問題ないと推測しますが。現在、そんなに特殊なモデルをお使いでしょうか?

    どうしても確認したいのであれば、ハード・ソフト各メーカーに問い合わせしたり、外部機関に検証を委託できませんか?

  2. 通りすがりの読者(コメントID:591705)

    こう言った比較は写真現像とか動画編集、プログラミングソフトとかの動作状況に特化してて僕みたいな変態的(関数ゴリゴリ10万行エクセル作業とか10GB超えのイラレデータ編集など)な使い方してる人からすると参考にならなくて…
    M1買いたいのに最適なスペックがどれかでかなり迷ってます笑

  3. g.O.R.i(コメントID:591698)
    コメント先:Zoo(コメントID:591697)
    メモリによる性能差があまりないのがすごいですよね。 あと、「Xcodeのベンチマーク計測では、16GBモデルが122秒でビルドをンパイルしたが」になってますよ!「コンパイル」だと思います。

    ぎゃーごめんなさい(;´Д`)間違えて消してしまった、、、 今修正しました!ありがとうございます!

  4. Zoo(コメントID:591697)

    メモリによる性能差があまりないのがすごいですよね。
    あと、「Xcodeのベンチマーク計測では、16GBモデルが122秒でビルドをンパイルしたが」になってますよ!「コンパイル」だと思います。

  5. g.O.R.i(コメントID:591692)
    コメント先:ニックネーム(強制)(コメントID:591690)
    今はよくても,今後どうなるかだな iOSもメモリ増加傾向にあるし

    iOSがメモリを増やしている理由はカメラ性能を引き出すために増やしていると思います。現在も初代iPhone SEがiOS 14で快適に動作することを考えると、Macも一般的な作業を行うために必要なメモリが増えることはあんまりないかと思います!少なくとも直近数年ぐらいはw

  6. ニックネーム(強制)(コメントID:591690)

    今はよくても,今後どうなるかだな
    iOSもメモリ増加傾向にあるし

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索