新型MacBook Proに復活のSDカードスロット、UHS-IIをサポートか

一般的なのSDカードスロット(UHS-I)と比べて速い読み込み速度が期待できる

MacBookPro 2021 Rendering Images 09

14インチと16インチの新型MacBook Pro(2021)に復活すると噂されるSDカードスロットは、UHS-IIをサポートする可能性がある。YouTuberのLuke Miani氏が、AppleTrackを通じて明らかにした。

UHS-II対応SDカードスロットの恩恵を受けるには、対応するSDカードが必要。従来のSDカード(UHS-I)の最高転送速度が104MB/sだが、UHS-IIは最大312MB/sだ。写真や動画などを取り扱うクリエイターは、撮影データなど大容量ファイルの読み込み時間を短縮できる。

恩恵を受けるにはUHS-IIに対応したSDカードが必要

UHS-II対応SDカードスロットは、iMac Pro(販売終了)と27インチiMac(2020)の2機種のみ。MacBook Proには、2015年モデルを最後にSDカードスロットは搭載されていない。

多くの人が所有しているUSB-Cハブに搭載されるSDカードスロットも、UHS-IIは非対応だ。Ankerは先日、UHS-II対応のUSB-C接続SD 4.0カードリーダーを発売したが、新型MacBook Proが対応すればこの手のアダプタを使う必要がない。

新型MacBook ProのキーボードはTouch Barが廃止され、物理ファンクションキーが復活する見通し。M1チップを上回る性能を持つ「M1X」の搭載、デザインの刷新、ミニLEDディスプレイの搭載、MagSafeや旧ポートの復活最大30時間のバッテリーなどが特徴になるとの噂だ。

Luke Miani氏は、Touch ID/電源ボタンは独立したバックライトが搭載されていると予測している。

公開情報
更新日2021年08月24日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索