14インチ/16インチMacBook Pro、標準構成でも2カ月待ち。なる早で入手する方法

CTOモデルは4カ月待ちになる可能性も

Kamil s AaewhEnz0mA unsplash

14インチと16インチのMacBook Pro(2021)が入手困難になっている。記事執筆時点におけるApple公式サイトでは、両モデルの最短出荷予定日は6月25日となっており、場合によっては7月9日までずれ込む可能性があると表記されている。

Delay for mbp m1pro m1max shipping
MacBook Pro(2021)の標準モデル

9to5Macに送られてきた読者の情報によると、2月に購入した16インチMacBook ProのCTOモデル(スペックをカスタマイズしたモデル)は、6月または7月まで出荷しないという。

上海など中国一部都市におけるロックダウンの影響か

大幅遅延の理由は不明だが、新型コロナウイルスの感染拡大による上海など中国一部都市におけるロックダウンの影響と推測されている。ミニLEDの供給に問題が起きているとの指摘もあるが、ミニLEDパネルを搭載する12.9インチiPad Pro(2021)の出荷状況に影響は確認されていない。

Appleは2022年第2四半期の決算発表で、ロシアによるウクライナ侵攻、ロックダウンに伴う中国工場の停止を受け、40億ドルから80億ドルの影響を受けるとの見通しを発表している。

量販店は在庫あり。整備済商品はCTOも数万円オフで最短で入手可能

入手困難となっている14インチ/16インチMacBook Pro(2021)をなるべく早く入手するためには、Apple Storeや量販店など、実店舗の在庫確認をおすすめする。周辺に店舗がない場合は、AmazonのApple公式ストア量販店のオンラインストアを確認しておこう。

Apple公式サイトの通常商品は購入できないが、Apple公式のMac整備済製品であれば記事執筆時点で多数の在庫がある。標準モデルだけではなく、CTOモデルが通常価格よりも安く購入できるため、最短で入手したい場合は活用してもらいたい。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索