Microsoft、ロシア国内における新規販売を停止

ウクライナのサイバーセキュリティ支援に注力、多数のサイバー攻撃を阻止

Aktar hossain 1uQe5BIiH8w unsplash

Microsoftは3月4日、ウクライナ侵攻を続けるロシアに対し、ロシア国内におけるサービス停止および商品の新規販売を停止する。公式ブログによると、ウクライナのサイバーセキュリティに注力しており、ロシアからの攻撃から守るため同国内における関係者と協力。直近ではウクライナの大手放送局に対する攻撃を阻止したという。

戦争が始まって以来、Microsoftは20以上のウクライナ政府関連組織、複数の民間サイトへのサイバー攻撃に対処。限定の主要NGOに対し、必要とされるテクノロジーおよび財政的な援助を行っていると明らかにしている。

テック企業とウクライナ情勢

7本の記事を表示する
公開情報
更新日2022年03月06日
コメント(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:622436)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622433)
    ゴリミーさん 記事の最初の企業名がになっています😅

    ぎゃーわーすいません:;(∩´﹏`∩);:直しました!!!ありがとうございます!!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622434)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622433)
    ゴリミーさん 記事の最初の企業名がになっています😅

    こんな絵文字あるんですね!知らなかった!😆

  3. 通りすがりの読者(コメントID:622433)

    ゴリミーさん
    記事の最初の企業名がになっています😅

「Microsoftニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索