Adobe、ロシア国内における販売を停止

ロシア国営メディアのAdobe Creative Cloudなど各種サービスの利用を停止

Adobe Halts sales in russia

Adobeは3月4日、ウクライナ侵攻を続けるロシアに対し、ロシア国内におけるサービス停止および商品の販売停止発表した。またロシア国営メディアのAdobe Creative Cloud、Adobe Document Cloud、Adobe Experience Cloudへのアクセスを停止したという。

ウクライナにおける人道的危機と難民をサポートするために、合計100万ドルの支援を実施。国外へ避難する際のサポート、ミスインフォメーションと戦う現地の情報発信を行うジャーナリストやフォトジャーナリストを支援する団体のサポートを中心に行っているという。

Adobeは、「正当性を欠いた侵攻に対し、1つの企業ができることは限られている。しかし私達は、民主主義と人類を支えるための道徳的責任があることも理解している。Adobeコニュニティ全体で、直接影響を受けている方々へのサポートをできる限り行う」とコメントしている。

テック企業とウクライナ情勢

7本の記事を表示する

公開情報
更新日2022年03月07日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:622484)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:622483)
    正当性を書いた 正当性を欠いた

    わわわ、すいません!ありがとうございます!修正しました!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:622483)

    正当性を書いた
    正当性を欠いた

「Macアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索