ソフトバンクの3Gサービス、終了日が決定。2024年1月31日まで

ソフトバンクの3Gサービスは2002年12月に提供開始

Softbank logo 01

ソフトバンクが、3Gサービスの終了日を2024年1月31日に決定した。3G専用サービスを契約している場合、3Gサービス終了後は4Gや5Gに対応した料金プランや機種への変更が必要になる。

ソフトバンクの3Gサービスは2002年12月に提供開始。現在は、より高速かつ高品質な4Gや5Gのサービスが普及している。3Gサービスの終了に伴い電波の有効利用を進め、より安定した品質による快適な通信サービスを目指すという。

対象ユーザーには、3Gサービス終了の詳細と併せて、機種変更時に利用できる特典を個別に案内する。

詳細はこちらのページを確認してもらいたい。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索