Blackberry公式アカウントがiPhoneからツイートしたことがバレて話題に

Blackberry

【img via BlackBerry Bold by edans

ただ一言。詰めが甘い

最近はTwitterを利用して企業がユーザーとコミュニケーションを取ること自体珍しくなくなっている。Blackberryもそのような企業のうちの1つ。

「Blackberryに関する最新の情報はTwitterで!」とBlackberryのTwitter公式アカウントでツイートしたところ、そのツイートを送ったデバイスはなんと先日発表した「BlackBerry Passport」ではなく、iPhoneから送られていたことが発覚し、話題となっている!

公式アカウントの中の人も真っ青!ツイートは削除済み

さすが世界的に有名な企業の公式アカウント、ミスが発覚したものの数分で問題のツイートは削除されていたようだが、The Vergeはそのスクリーンショットを撮影することに成功していたので、載せておく!

Blackberry
【img via The Verge

どう見ても日付の横には「Twitter for iPhone」の文字が書かれている。このツイートがBlackberryからではなく、iPhoneから送られていたことは明白だ。

このような事例は過去にも色々とある。LG電子は「iPhone 6 Plus」の#Bendgateを揶揄するツイートをiPhoneから投稿し、Samsung「Galaxy Note 4」のイベントで「iPhoneを燃やす」と発言した芸能人がiPhoneからツイートしていることが明らかになっている。みんな詰めが甘すぎる。

普段使っていないデバイスではないデバイスをプロモーションするのは気を使わなければならなくて大変そうだ。Blackberry公式アカウントの中の人、ドンマイ!

(via The Verge

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索