au、SIMロック解除の受付条件を一部変更!即日解約は12月1日から実施へ

au(KDDI)は6月30日、SIMロック解除の受付条件を一部変更したことを案内している。今年5月にはドコモも同様に受付条件を変更している。

2015年4月23日以降発売の機種において、分割払いで購入している機種であれば、2017年8月1日以降、機種購入日から101日目以降より手続きが可能になった。また、対象回線におけるSIMロック解除実績があり、かつ前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合は、機種購入日から100日以内の場合でもSIMロック解除の手続きも可能。

即日解約に関しては、一括払いの支払確認後より手続きが可能となっているが、実施時期は2017年12月1日以降。また、機種代金を一括払いしている場合において、「au購入サポート」などが適用されている機種に関しては2018年1月以降(予定)、機種購入日から100日以内の場合はSIMロック解除の手続きができない。

対象 変更後のSIMロック解除受付条件 実施時期
分割払いで機種を購入した人 機種購入日から101日目以降、手続きが可能 2017年8月1日
一括払いで機種を購入した人 一括払いの支払確認後、手続きが可能 2017年12月1日

詳細は下記からどうぞ。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマートフォン」新着記事
トレンド検索