コインチェック、日本円出金の再開に向けて準備を進めていると改めて発表、具体的な時期は明言せず

Coincheck news

コインチェック株式会社は2月3日、「日本円出金の再開の見通しについて」を発表。

現在、日本円出金に伴う技術的な安全性等について確認・検証中とし、再開に向けた準備を進めているとのこと。外部専門家の協力も得ながら行っている確認・検証を踏まえ、日本円出金の再開時期を明らかにすると書かれ、具体的な再開時期は明らかになっていない。

ユーザーのアカウントに保有されている日本円は、金融機関の顧客専用口座に保全されているとのこと。

また、ユーザーのアカウントに保有されている仮想通貨(BTC・ETH・ETC・LSK・FCT・XMR・REP・XRP・ZEC・LTC・DASH・BCH)はホットウォレットから退避し、コールドウォレット等に保管していると案内されている。

コインチェック株式会社は1月28日、同社の運営する仮想通貨取引所「Coincheck」での仮想通貨NEMが不正流出したことについて、保有者全員に日本円でコインチェックウォレットに返金することを明らかにしていた。流出したNEMは5億2300万XEMにのぼり、保有者は約26万人とされている。

ちなみに僕が少額で勉強がてら登録してみたのはビットフライヤー。他の取引所を見ているわけではないが日本語サポートも手厚く、口座維持手数料などもないため、今のところ満足している。